IThaiのブログ

IT関連の話題やタイに関する様々なことを書いていきます。

タイのIT事情はどうなっている?

f:id:kkv:20141208020258j:plain

こんにちは。

今回は技術的なことから離れて、より日常的な話題を書きたいと思います。

タイのIT事情ですが、前々から気にはなっていました。 そこで、最近調べて分かってきたタイのIT事情をかいていこうと思います。

インターネット・携帯電話の普及率

上の記事によると、2014年3月時点でタイ全体で34.9%となっています。タイは貧富の差が激しい国なので、バンコクに限定してみて見ると一番高かったのがバンコクで54.5%でした。

これは日本の82.8%(2013年12月末)と比べるとかなり低いです。この調査を見る前は、バンコクでは皆スマホをいじっているし、スワンナプーム空港でも無料Wifiを使えたり、3GプリペイドSIMを販売していたりしたので、バンコクではインターネットはかなり普及しているイメージがあったので、正直少し驚きました。

おそらく今急速に普及している最中なのだと思います。また、国が違えば調査の方法が違う可能性もありますので、実際はもっと高いかもしれないですね。

SNS(ソーシャルネットワーキングシステム)

タイは言わずと知れたSNS大国です。おそらく日本より先にFacebookも普及したと思います。

上の記事によると、2012年に首都バンコクはFacebookの利用者が約860万人と世界で最も多い都市になったことがあるらしいです。実際、タイのどこかのレストランに入ると、皆がFacebookをやっていて、お客さんの対応も片手間になっていることもありました(笑)

タイ人は横のつながりが強く、友人が今何をやっているのかを知ることができるサービスがすごくはま ったのだと思います。

また、日本で人気のLINEもかなり利用されています。

日本のYahoo+Blog?的なもので

が有名なSNSサイトだったりします。

私は度々旅行Blogにお世話になっています。写真が張ってあり、とてもわかりやすいです。

IT企業

タイは日系企業がとても多いです。特に有名なのは大手の製造業でしたが、昨今の日本食ブームで、すき屋、大戸屋、ラーメンなどのFCが多く進出しています。

日系IT企業も多く進出していて、KDDI、NTT、富士通など大手が有名です。タイの企業でいうと、AIS(Advanced Info Service)、INTOUCH、Total Access Communicationが有名です。

デバイス

タイのスマホランキング
http://ana-digi-log.blogspot.jp/2014/04/20144-thaimobilecenter.html

この記事では、タイではSAMSUNG、i-mobile、Nokiaが人気のようです。また最近は日本と同じでiPhoneが人気になってきているらしいです。iPhoneは一種のステータスとなっているみたいですね。

タイは長い間タクシン派と反タクシン派の争いが続いていて、現在も政情は安定していませんが、IT系の発展は進んでいると思いますので、これからもタイのIT事情にアンテナを張って行きたいと思います。

広告を非表示にする