IThaiのブログ

IT関連の話題やタイに関する様々なことを書いていきます。

シンガポール・マリーナベイ旅行記

タイのソンクラーン休暇を利用して、シンガポールへ行ってきました。

シンガポールマレー半島の南端にある小さな国で、東京23区とほぼ同じ大きさです。中華系、マレー系、インド系の人がいて、それぞれの共通語か英語を話しています。

東南アジアの中でもかなり発展した国で知られていて、インフラもきちんと整備されています。街中はデザインに凝った高層ビルと、草木の緑がバランスがよく配置され、環境に配慮した近未来都市という感じです。

今回は一泊二日でマリーナベイ回りの探索をしてきました。エアアジアを利用し、バンコクドンムアン空港からチャンギ空港に行きました。

f:id:kkv:20170429232148j:plain

ドンムアン空港待合室

f:id:kkv:20170429232339j:plain

チャンギ空港

チャンギ空港はターミナルビルが3つあり、スカイトレインで接続されています。今回、MRTとバスが使い放題のツーリストパスを買うため、ターミナルビル2へ行きました。二日間で26シンガポールドルで帰国時にチャンギ空港で返却すれば、10シンガポールドルが却ってくるので、実質16シンガポールドルでかなりお得だと思います。

f:id:kkv:20170430124100j:plain

ツーリストパス料金表

ツーリストパスを購入し、いよいよチャンギ空港からMRTで街中へ向かいました。プラットフォームはバンコクのMRTと似ています。

f:id:kkv:20170430123924j:plain

MRTチャンギ空港駅のプラットフォーム

f:id:kkv:20170430124016j:plain

途中電車内から見た住宅街

ニコールハイウェイ駅で降りて、歩道橋からホテルに歩いて向かいます。チェックインの前にホテル近くのフードコートでシンガポール初の昼食を取ります。

f:id:kkv:20170430124720j:plain

歩道橋から見た景色。都会の雰囲気。

f:id:kkv:20170430125234j:plain

近くのフードコート。ゴールデンミルという名前らしく、たくさんのショップがある。その中のヌードルショップを選ぶ。

f:id:kkv:20170430125345j:plain

ヌードルはこんな感じ。

腹ごしらえをした後、ホテルにチェックインし、休憩後、いよいよマリーナベイに向かいます。マーライオンを観るため、ニコールハイウェイからラッフルズプレイスに行きます。

f:id:kkv:20170430125842j:plain

ラッフルズプレイス近くの川

ラッフルズプレイスから降りて、川沿いに歩き、フラトンホテルの中を通って、マーライオンのある湾内に着きます。

f:id:kkv:20170430130612j:plain

マーライオンのある湾内。マリーナベイサンズもキレイに見えます。

f:id:kkv:20170430130653j:plain

マーライオン

マーライオンを見たところで、次はガーデンズバイザベイに向かいます。ラッフルズプレイス駅からベイフロント駅に行きます。ベイフロント駅からマリーナベイサンズホテルの6階の通路を通って、ガーデンズバイザベイに行きます。

f:id:kkv:20170430131152j:plain

マリーナベイサンズホテルの6階通路

f:id:kkv:20170430131639j:plain

ガーデンズバイザベイの通路

f:id:kkv:20170430131742j:plain

ガーデンズバイザベイのスーパーツリー

園内を軽く探索した後、ショーが始まるまで近くのレストランで夕食を食べます。

f:id:kkv:20170430132259j:plain

チキンとココナッツミルクライス

のんびりしていたら、すっかり暗くなり、ショーが始まりました。雰囲気の良い音楽と合わせたライトアップがディズニーランドを思い浮かべます。

f:id:kkv:20170430132443j:plain

ライトアップされたスーパーツリーと向こうに見えるマリーナベイサンズ

ショーが終わり、せっかくだからチャイナタウンやら他の駅を探索して、午後11時にホテル帰途に着きました。十分満足の一日でした。

広告を非表示にする